借金の原因

MENU

借金をかかえてしまう一番の原因は?

 

借金をかかえてしまう理由は1つではないと思います。事業に失敗したり、株やFXなどの金儲けで失敗したり、不動産投資で失敗してしまうこともあるでしょう。

 

もっと身近な例を挙げますと、離婚して借金ができたうえに、毎月の慰謝料も払わないといけない、給料がすくないのでお金を借りていたら、いつの間にか大きな金額になっていたという人も少なくありません。

 

ここ最近多いのが、マンションや一戸建てを購入したケースです。公務員のように毎月の給料やボーナスが安定していれば問題ないのですが、給料が下がってしまった途端に支払いが苦しくなるケースです。

 

昔であれば、結婚したら一戸建てやマンションを購入するのが一般的でしたが、現在ではリスクになってしまうこともあります。

 

このように借金ができた理由を上げるときりがないかもしれません。

 

ここで事業に失敗した、投資に失敗したなどであれば、そう簡単に再度同じような借金を抱えることはないと思います。なぜなら損失が大きいだけに、立ち直るのさえかなりの時間が必要になってくるからです。

 

つまり苦労する時間が長いので、立ち直った後にすぐにでも同じようなことをするとは思えないからです。

 

しかし、パチンコや競馬などの賭けごとに関しては、借金をしてでも繰り返す傾向が多いようです。ここでそういう人たちの心理状態をみていくと、次こそは勝てるという根拠のない心理状態でプレイしてるようです。

 

特に借金を抱えている人にとっては、このギャンブルに勝てば返すことができるという考えの人が多いのではないでしょうか?

 

たしかに1つの物事に集中できるのはいいことですが、その注力先を1つでも間違えてしまうとかなり大変なことになってしまいます。また、たまにそのギャンブルで勝って幸運にも返済を完了する人もいるようですが、結局数か月先には再度同じような借金をかかえてしまう人も多いようです。

 

このような状況ですので、生活に無理のない金額で遊ぶように教育する必要があります。それが難しいのであれば、家族に収入の一部を預かってもらったり、毎月定期的に貯金しないと、大変な事態に陥ることが簡単に予想できます。