クレジットカードと借金

MENU

クレジットカードと借金について

 

クレジットカードを利用して借金をかかえてしまう人は少なくないようです。自己破産にまで追い詰められるというケースもごくまれに起こってしまうそうです。

 

クレジットカードはとても気軽に便利に使える魔法のカードと呼んでも過言ではないと思いますが、使い方を少しでも間違えてしまうと、結果的に借金を抱えて後悔することになりますので、不要な物まで購入しないように注意が必要です。

 

例えばクレジットカードの間違った使い方を考えていきますと、銀行口座や郵貯口座などにあまとまった金額はあるけど、手元に現金がないからと言ってクレジットカードを使うのではなくて、口座などにまとまったお金がない状況下でクレジットカードを使い、返済の目途も立っていないのにクレジットカードで買い物をし続けてしまうケースです。

 

この買い物に関しては、自分のために使うバックであったり、時計であったりと、娯楽品であれば最悪のケースとなってしまいます。

 

クレジットカードを使うときには、必ずそのクレジットカードの支払いの目途がついているのかどうか、いついつに入る収入でひとまず半分は返済できるなどの目途がついてから使わなければいけません。

 

そうしなければ、使ったときは何ともないと思いますが、いざ、クレジットカードの請求が来てから、返済できなくなり困ります。

 

もしくは返済のめどが立たなかったとしても、もう1つ別なバイトをすることが決まったなど、何かしらの解決策があれば問題はないでしょう。

 

クレジットカードの借金の返済ができなくなった人が次に起こす行動としては、他から借金をします。

 

そしてとりあえずその場しのぎで、クレジットカードの借金を返済します。そしてまた借りてきたところの借金の返済に困ったら、別のところで借金をして返済をして行きます。

 

このような悪循環に陥らないように、本当に必要なものだけにクレジットカードを使用し、無駄遣いを減らすのが一番です。